アイデア一つで即、起業を実現するマッチングコミュニティ

起業や副業を”日常”にした、新しい働き方が始まっています

What is トリブン?

来る、国民総「起業」時代
150万人の起業予備群を救う。

triven(トリブン)は、誰もが簡単に仲間を集め、資金を集め、知見を集め、アイデアを具現化するためのコミュニティです。

起業や副業を志す人は毎年150万人とも言われますが、実は達成できるのはわずか10%程度。多くの人が起業や副業を挫折してしまう理由には、多額の初期投資や失敗した時のリスクなどが挙げられます。

しかし、様々な価値観が目まぐるしく多様化する現代において、「自力でモノゴトを生み出せること」は、これから誰にも必須のスキルになるはずです。

そこで誰もが簡単に仲間・資金・知見を集め、アイデアを具現化するためのコミュニティ「triven(トリブン)」と、trivenで生まれた新しい事業に挑戦するチャレンジャーを広く紹介するポータルサイト「workators(ワーケイターズ)」が生まれました。

Features of triven

trivenの特徴

5分で起業できる!

だから何度でも挑戦できる

これまで、事業アイデアを人に伝える時には膨大な事前準備が必要でした。ですが、これって本当に必要なんでしょうか?価値観が多様化し、時代の移り変わりも早い現代、お金と時間をかけて準備するより前に「アイデアが人々に求められるかどうか」をパッと見極めることの方が大事。

トリブンは、たった5分あればすぐに支援者を集め始めることができます。だから、うまくいかなくても凹む必要は全くありません。リスクもありません。何度でも挑戦するためのトライ&エラーの場が、そこにはあります。

取り分を決められる!

だから継続収入に繋がる

これまで、タスクシェア型の仕事は「仕事が割り振られ、作業し、その分の報酬を受け取る」ことが一般的でした。ですが、その場限りのお付き合いからは本当に良い商品やサービスは生まれません。自分が参加するプロジェクトは「最後まで責任を持って見届けたい」ですよね?

トリブンでは、商品やサービスを購入したい「サポーター」を募集し、チームメンバーは自身のプロジェクトへの貢献度に応じて、収益の○%を”取り分”として受け取ります(※)。そして、商品やサービスが販売され続ける限り、この収益を継続的に受け取ることができます。

新しいアイデア限定!

だから面白いモノゴトが見つかる

今ではクラウドファンディングが巷に溢れており、新しいモノゴトがたくさん生まれています。ですが、本当に全てがそうでしょうか?よく見ると「海外からの輸入品」や「似たようなコンセプトの既製品」ばかりでつまらない…と思ったことはありませんか?単なる先行割引サービスではなく、「全く新しい、面白いもの」に出会いたいですよね。

トリブンでは、日本全国の地域資源を活かした”アイデア段階”のプロジェクトを集めています。なので、成立する商品やサービスは少ないかもしれません。ですが、その中にキラリと光る発見があるはずです。

trivenのミッションは、「起業や副業を、誰の手にも身近にする」こと。

今、起業や副業に取り組もうと思っても、ハードルが高いですよね?仲間が集められない、初期投資が莫大にかかる、クラウドファンディングは準備が大変、クラウドソーシングは単価が安い…。これらの悩みを、新しいシェアリングエコノミーの形で解決していきます。

一般的に起業や副業は、初期投資が莫大にかかる…

↪︎「上手く行った時に、利益は後から、みんなにシェアする世界」へ。

失敗した時のリスクは、全て自分が背負う…

↪︎「上手く行かなくても、失敗も、みんなでシェアする世界」へ。

Who uses this?

trivenに集う
「3者」のプレイヤー

trivenの読者は、それぞれの立場に応じて①アイデアを発見するリーダー『ファウンダー』、②アイデアを一緒に作る仲間『クリエイター』、③アイデアを買って支援する購入者『サポーター』といったプレイヤーに分類されます。あなたは、どの立場に立ちますか?

How to use?

trivenの使い方

3つの立場によって、trivenの使い方も人それぞれ。ですが、利用方法はとても簡単です。まずは、気軽にtrivenに集まっている様々なプロジェクトを見てみましょう。

新しい働き方が、ここから始まっています!

あなたの「自由な人生」を見つけてみませんか?