神戸市と神戸電鉄との連携事業「#駅活~Challenge~」に参画しています。

神戸市と神戸電鉄では、令和2年11月30日に「リノベーションに関する連携協定」を締結し、神戸電鉄沿線の更なる魅力価値向上に取り組んでいます。

この連携協定に基づくプロジェクトとして、神戸電鉄の駅舎や駅周辺の遊休地を活用した参加型プロジェクト、「#駅活~Challenge~」(えきかつチャレンジ)が始動され、神戸を想うあなた「#駅活チャレンジャー」の募集がスタートしました。

共創支援オンラインコミュニティ「triven(トリブン)」は、アイデアの受付窓口として採用され、ともに事務局として本事業を活性化していきます。

関連記事

TOP
TOP