静岡県・東急・伊豆急によるワーケーションの取り組み

静岡県東京事務所(以下、静岡県)、伊豆急行株式会社(以下、伊豆急)、東急株式会社(以下、東急)の三者は、関係人口の増加による地域活性化や産業振興を目指し、地域課題解決型の「企業研修誘致による地方創生の推進に関する連携協定」(以下、本協定)を締結しました。

三者は、地域(静岡県東伊豆エリア)が抱える社会課題や産業振興を、企業の人材育成研修や社会実装R&D/事業開発を通じて解決するプラットフォーム事業を協働で行います。静岡県の自治体・関係機関・住民との調整力、伊豆急の地元企業(研修、宿泊機能)との調整および事業運営力、東急の企画構想やオープンイノベーション支援などのソリューション力など、三者の得意領域を組み合せ、推進していきます。

「共創デザイン事業」の一環として、弊社代表が共同代表理事として参画する『ワーケーションコンソーシアムジャパン』は、企業研修プログラムの開発及びコーディネートの役務で、当連携の提携を行っています。

▶発表資料はこちら

Info

2020-02-10
ワーケーション, 働き方改革, 企業研修
静岡県東京事務所、伊豆急行株式会社、東急株式会社