triven運営事業

人材育成

JALワーケーションプログラム

2019年8月〜

with / 日本航空

mission

全国で「地域復興」&「自己の成長」に取り組み、その先にある地域共創型の価値づくりに取り組む。

新型コロナウイルス感染拡大を受け、通勤を前提としていた働き方からリモートワークの活用が必要となり、一時的ではなくwithコロナ、afterコロナを見据えた働き方の変容への対応が課題となっています。また、これまでも日本全体では、特に地域における労働力人口の減少が喫緊の課題であったことを踏まえ、一人一人が時間と場所に捉われない働き方を実現していくなかで、これらの課題を今だからこそ考える機会と言えます。

そのような背景を受け、日本航空とアドリブワークスは共同で、地域と共創型の「New Normalな新しいワークスタイル」の検証に取り組んでいます。ここでもオンラインコミュニティ「triven(トリブン)」が活用され、日本各地で挑戦を続ける事業者の方々とJAL社員の方々との縁を結び、地域の関係人口創出や労働力向上による地域活性化へ貢献しています。

TOP
TOP